口腔ケアについて

知らないと怖い。誤嚥性肺炎

高齢者の方の死亡原因で高い数値を示す物に肺炎があります。
この肺炎のなかで口腔状況が原因となっているものがあることをご存知ですか?

誤嚥性肺炎といいます。

 誤嚥性肺炎…知らない間に口の中の細菌や食べかすを飲み込んで肺炎を引き起こしたもの。

誤嚥性肺炎を予防するためには口腔ケアが有効です。 口腔ケアはもちろん家庭でも行えますが、専門の知識を持った歯科医師、歯科衛生士の指導管理の下で行えれば理想的です。

口腔の管理指導にも医療保険、介護保険が使えます。介護保険を使っても、デイサービス等の介護サービスが減ることはありません。

詳細は山口県歯科医師会までお問い合わせください。

 
平成20年度 「口腔ケア・わかる歯科医・できるDH養成講座」受講者名簿
 

Adobe Readerのダウンロード  Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要になります。
Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。