会長メッセージ

 かかりつけ歯科医がいると寿命が延びるという調査結果があります。それはどうしてでしょうか? かかりつけ歯科医の役割は、ただむし歯を治す、痛くなったら治療するためではありません。痛くなる前から県民の皆さんの健康増進に寄与することです。つまり口腔機能の維持増進のお手伝いをすることにより、一生口から美味しく食べ物を食べることができることを目標にしています。
 口から美味しく食べることにより好ましい生活習慣になります。すると、精神的、身体的、社会的に健康になり健康長寿になるのです。
 山口県歯科医師会は、県民の皆さんの健康寿命が延伸し、一生口から美味しく食べ物が食べられることを絶えず考えながら活動をしています。

略歴

山口県歯科医師会 会長

小山 茂幸

S60 広島大学歯学部卒業
H3 こやま歯科医院開業
H15 山口県歯科医師会 理事
H21 山口県歯科医師会 常務理事
H27 山口県歯科医師会 会長