歯の健康フェア

平成26年度 やまぐち元気フェア

平成26年11月16日(日) 10:00 
アクティブやない バタフライアリーナ(柳井市)にて

 

 

平成26年11月16日(日)、アクティブやない、バタフライアリーナに於いて『やまぐち元気フェア』が開催された。
 オープニングは、地元柳井市のルンビニ第二保育園の園児による演技「よさこい」。これまでこの元気フェアに向けて先生方と一緒に一生懸命練習してくれたのだろう、来年4月から小学生になる18人の元気いっぱいの演技に大変胸を打たれた。

 続いてフェア開催にあたり藤部秀紀山口県副知事、井原健太郎柳井市長が挨拶され、浅原司山口県教育長、河村康明山口県医師会専務理事、右田信行山口県歯科医師会会長が紹介された。
 また、来賓の柳居俊学山口県議会議長(代読・星出拓也議員)より祝辞を賜った。
 その後「8020運動」推進表彰事業の各種表彰が行われた。
 ・山口県知事表彰 6名
 ・山口県教育長表彰 3名
 ・山口県歯科医師会長表彰 5名

 式典の最後にはわれらが山口県歯科医師会イメージキャラクター“なつみん”が紹介された。他にも会場には山口県PR本部長「ちょるる」、柳井市観光マスコットキャラクター「ハレマル」、平生町観光協会マスコットキャラクター「かんぷうくん」が駆けつけ、司会者とのやり取りに会場は大いに沸いた。

 11時からは会場を移し「8020運動推進表彰伝達式」が行われた。
 小松一彦山口県健康福祉部長より山口県知事表彰8名、浅原司山口県教育委員会教育長より山口県教育長表彰4名、右田信行山口県歯科医師会会長より山口県歯科医師会長表彰6名の伝達および表彰があり各受賞者には表彰状が授与された。
 アクティブやないの隣接会場バタフライアリーナでは、各団体による出展・体験コーナーが催された。山口県歯科医師会では、公衆衛生委員会の先生方により「歯・口腔の健康づくりコーナー」と題して、口臭チェック、かむカムガム、生活歯援プログラム体験コーナーなどのイベントを実施し、“なつみん”の登場もあいまって多数の来場者があった。

 歯科関係団体としては他にも歯科衛生士会や歯科技工士会が出展し、また、他団体も体験型イベントとして、血糖値、脚筋力、肺年齢、足指力、骨密度、脳年齢の測定など行い、来場者は各ブースへ足繁く移り渡り大変なにぎわいをみせていた。  
 また、シニア野菜ソムリエの有吉明美さんを迎えての講演会「楽しく食べて☆カロリーダウン」や、JA山口厚生連/周東総合病院リハビリテーション科主任の溝口桂理学療法士・日本糖尿病療養指導士による参加型イベント「リズムに合わせて親子体操」・「体を動かして糖尿病と転倒予防」なども同時開催された。
 他にも食事に関する展示試食や、子どもが楽しめるコーナー、ヘルシー弁当・菓子販売コーナーなどがあり、会場は終始盛況、来場者の健康意識の高さを窺い知ることが出来る一日となった。