甲子園 決勝戦

投稿日:

どうも。歯医者一の野球バカです。

甲子園も終わりましたね。見事、花咲徳栄(埼玉)が優勝しました。おめでとうございます!!

また、広陵高校の中村奨成くんというスーパースターが誕生しましたね。
ホームランも6本打ち新記録です。彼のスイングはテレビで見ているだけでも「エグイ」と感じるくらい凄いです。
そんなに体は大きくなく筋トレもあまりしないらしいです。しかしバッティングフォームが素晴らしく、スイングもエグイくらい速いです。かっこよすぎます。

さて、それとは別に、今回の甲子園で話題になったのがホームランが多すぎるということです。
先程の中村選手とは違い、全然きれいにスイング出来てなく当てるだけのスイングなのにホームランになることが、かなり多くありました。打順が9番の選手でも、当たれば軽がるとホームランになっていました。
ちょっと見ていて?マークがつくようなことがかなりありました。

これは、ボールが飛ぶようになった訳でもなく、バットが進化したわけでもなく、高校生の体の筋肉・パワーが進化したために生じた現象らしいです。
今は、筋トレ道具も進化し、筋トレ方法の知識も格段に上がっています。さらに、僕らのころにはまだあまり出まわっていなかったプロテインなどのサプリメントもかなりあります。
確かに、甲子園をみていると、選手の体つき、特に下半身などはムキムキで、昔とは全然違います。

高校野球も日々進歩しているなか、やはりピッチャーの投げれるスピードには限界があるようで、筋肉があるだけでは良いピッチャーになれるわけではないようです。。。

しかし、今回の甲子園はホームランが多かったおかげで、見ている方にとっては逆転などの試合も多く楽しい試合ばかりでした。やっぱり野球はおもしろい!!

長文失礼致しました。